#古畑奈和生誕祭 2018 スピーチ「来年の総選挙で1位を夢に持ちます」

Pocket
LINEで送る




#古畑奈和生誕祭 2018 スピーチ「来年の総選挙で1位を夢に持ちます」

9月26日に奈和ちゃんの生誕祭が開催されました。

スピーチでは「2018年の総選挙が最後の気持ちだった」との言葉も。

ただ、奈和ちゃんは「来年も出る」と決意を表明。

センターは諦めず珠理奈からバトンを受け取る、だーすーにも負けないと強い気持ちを示しました。

奈和ちゃんの2018年の生誕祭での熱いスピーチです。

概略、奈和ちゃんのスピーチ

今年で選抜総選挙を最後にする気持ちだった。

15位に入って、みんなと最後まで頑張りたいと思った。

総選挙で選抜になりかたったのは事実。

ただ、そこで満足したくない、まだ一桁もとってない。

来年も出ることを決めました。

来年、何位を夢に持つか。

1位を夢に持ちます。

この中にも、DDMを見ている人もバカだなと思っている人もいるかもしれないけど。

15位とか同じ順位、達成できるところに手を伸ばすのは目標と同じ。

私は夢を叶えにSKEに来ている。

アイドルとして一番になる。

今年も選抜総選挙にでて皆さんと、1位をとりたい。

無理でもいい、それが夢。

夢に向かうのがアイドル、恥ずかしくてもバカにされても一位を目指したい。

今年に珠理奈さんが一位をとったので、そのバトンをもらいたい、あかりさんにも負けないように。

あかりさんとは張り合っていきたい、ばちばちするのがSKEだと思うし、それが好きだから。

なので、貯金頑張ろうね(笑)

嘘です、私も一緒に頑張ります。

かおりさんがセンターに触れていただいたけど、正直センターはもう無理なんだろな、支える立場なんだろうなと。

今はセンターから降りて、若手が前に出るようになって、支えるという位置にいる。

でも諦めたくなくて。

ライブで若い子が前にドンドンでできて、センターはもう無理かなと思っている自分もいた。

でもセンターの夢も諦めたくない、ついてきてくれますか。

一度かかげた夢は卒業まで貫きたい。

ちゃんとセンターをできる人間になりたい。

セクシーな曲なら誰にも負けない、パンチラインは惜しかったかなと思うけど(笑)

AKBの選抜も悔しいけれど、反骨精神というか、自分の力で勝ち取っていきます。




Pocket
LINEで送る